整系レベルの進化系クリーム登場!目元・口元・首元のエイジングラインにアプローチ 贅沢植物成分でしぼみ肌にハリ・弾力 ゆるみ肌に緊張感を



3つの植物成分がエイジングラインに速攻アプローチ。

安定化パパイン酵素が老化した不要な角質を優しく除去し、フレッシュな素肌へ導きます。
バイオ・モイスチュアライズ理論で脱・ゆるみライン、しぼみ肌!

加齢やストレスによるダメージで現れる「エイジングライン」。
アビエルタ ディープ モイスト クリームは3つの植物から抽出した有用成分「エーデルワイスカルス培養エキス」「クリスマム マリチマムエキス」「テルミナリアセリセア樹皮/根エキス」を配合し、年齢ラインを丸ごとケアするクリームに仕上げました。

アビエルタディープモイスト


加齢ともに失われた成分を補い、肌年齢をリセットします。
エーデルワイスカルス培養エキス ※締まる キュッ

エーデルワイスはピレネー山脈とアルプス山脈からヒマラヤ山脈の山々に自生する高山植物です。
厳しい自然環境の中でたくましく生き、可憐な花を咲かせるエネルギッシュな植物です。この植物から抽出されたエキスには「レオントポジ酸」を含み、ハリと潤いをもたらして、美しいVラインへとあなたを導きます。




クリスマム マリチマムエキス ※滑る スルッ

海の近くに生える肉厚な植物で、英語ではロック・サンフィラやシーフェンネルと呼ばれ、独特な香りがあります。
サンフィラという名前は漁師の守護聖人である聖ピエールに由来し、フランス語、イタリア語などでも「聖ピエールのハーブ」と呼ばれます。古くよりビタミンCやミネラルに富むことが知られ、葉は香辛料やピクルスとして利用されています。 表皮の厚み、密度をまし「へこみ」部分を持ち上げるよう働き、さらに角質のサイクルを促進しキメの整ったなめらかな肌へ導きます。




テルミナリアセリセア樹皮/根エキス  ※弾む ぷるんッ

中央~南部アフリカの固有種で9mほどに成長する樹木です。
古くから葉と根が胃の不快感を軽減させ、傷口の回復をはやめる伝統薬として使われています。
肌トーンを整え、密度を高めて弾むような若々しさをもたらします。





ご購入はこちら ご購入はこちら









アットコスメでNO.1になりました!
【商品規格】
[商品名]
アビエルタ ディープ モイスト クリーム
[内容量]
25g
[使用方法]
化粧水などでお肌を整えた後、適量(あずき粒2個~3個分)を手に取り、乾燥などの気になる部分を中心にやさしくなじませ、 お顔全体や首へと伸ばしてください。
[全成分表示]
水、オリーブ果実油、BG、プロパンジオール、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジグリセリン、ミツロウ、ステアリン酸、エーデルワイスカルス培養エキス、テルミナリアセリセア樹皮/根エキス、クリスマムマリチマムエキス、ペンチレングリコール、水添ナタネ油アルコール、水添パーム油、アルギニン、ミリスチン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸スクロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水添野菜油、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カルボマー
[使用上の注意]
お肌に異常のある場合や、使用中及び使用後、赤み・はれ・かゆみ・刺激などの異常があらわれた場合は、ご使用をおやめ下さい。そのまま、化粧品類のご使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。
[使用上の注意]
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
1.化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。
そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
 (1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
 (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
2.傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
3.目に入らないようご注意ください。
 ・目に入ったときは、こすらずすぐ洗い流してください。
 ・目に異物感が残る場合は、眼科医にご相談ください。
[保管及び取扱い上の注意]
○極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
○乳幼児の手の届かないところに保管してください。
○使用後はしっかりとキャップをしめてください。

▲このページのトップへ